大阪城ランナーズプランRUNNERS PLAN

緑豊かな都会のオアシス「大阪城公園」では、
毎朝おおくのランナーがジョギングやウォーキングで汗を流しています。
大阪城公園入口の噴水をスタートに、見事な石垣や大阪城を眺めながら3種の距離を走り分けられる、魅力のコース。四季折々の大阪城公園の自然にふれあいながら、ジョギング・ウォーキングを満喫いただけます。

特典

  • 水分補給にミネラルウォーター1本付き
  • ホテル特製ジョギングマッププレゼント
  • お部屋にハンドタオル&バスタオル2セットをご用意
  • 大阪城公園を一望できる12Fレストラン「シャトー」でのご朝食付き 詳しくはこちら ≫

ご注意

  • 年末年始等プラン除外日がございます。

ジョギング・ウォーキングコースのご案内

Aコース / 1週 3.5km

  • 青屋門

    城の東北隅で鬼門にあたることから徳川時代には閉め切られていた。
    昭和20年に大空襲にあいましたが45年に復元されました。

  • 京橋口

    枡形になっており、本来石垣の上に多聞櫓がありましたが空襲で焼失してしまいました。
    立派な銀杏の木がたっており、秋になると芝生の上に葉がおち黄色い絨毯のようになります。

  • 極楽橋

    山里丸と二の丸を結ぶ橋。元は木造でしたが明治維新の時に焼失し、現在の橋は昭和40年に鉄筋コンクリートで再建されたものです。
    極楽浄土へ向かう橋としてなづけられたそうです。

Bコース / 1週 4.2km

  • 青屋門

    城の東北隅で鬼門にあたることから徳川時代には閉め切られていた。
    昭和20年に大空襲にあいましたが45年に復元されました。

  • 大手門・多聞櫓

    大手門は大阪城の「正面玄関」です。
    大手門をくぐると、大阪城の防御を固めている多聞櫓があります。現存する櫓の中でも最大規模を誇ります。大手門・多聞櫓はともに重要文化財とされています。

Bコース+天守閣折り返し / 1週 5.5km

  • 大手門桝形の巨石

    立派な石垣で築かれている大手門枡形。
    中でも驚かされるのが、なんと表面先が29畳敷、指定重量約108tもある巨石です。徳川時代大阪城再建築の時に瀬戸内海より運ばれてきたものです。

  • 桜門

    本丸の正面入り口にあります。豊臣時代には付近に立派な桜並木があったことから桜門と名付けられたという。小さいが空堀のある立派なもんで重要文化財に指定されています。本丸の正面入り口にあります。豊臣時代には付近に立派な桜並木があったことから桜門と名付けられたという。小さいが空堀のある立派なもんで重要文化財に指定されています。

  • 蛸石

    桜門枡形にある大阪城で一番の巨石。表面はたたみ約36畳分、厚さ平均0.9m、重さ約130tと推定されます。鉄分がにじみ出し右表面の左は時に蛸の形が浮かぶことから名付けられたと推定されます。

  • 金明門

    江戸時代には黄金水と呼ばれていました。豊臣秀吉が水野毒気を抜きよい水を得ようと黄金を沈めたといわれていましたが、近年の調査によりこの井戸は徳川幕府によって掘られたものだと判明しました。

WEB予約はこちらご宿泊者の区分をお選びください