料理長プロフィールCHEF

洋食料理長 和田 安弘

1967年大阪生まれ。
日本調理師専門学校卒業後、神戸ビストロドゥリヨン入社を皮切りに、現シェラトン都ホテル大阪にて勤務する。1991年KKRホテル大阪に移り、現 洋食調理顧問 福山義明のもと調理技術を磨き、2014年洋食料理長として現在に至る。

和食料理長 泉 太郎
 
1964年大阪生まれ。
1982年料亭大和屋「三玄」に入社。
その後1984年に「大阪全日空ホテル」へ開業と同時に入社する。
2003年KKRホテル大阪に移り、和食料理長として現在に至る。

レストラン洋食シェフ 津田 克己
 
1964年大阪生まれ。
1992年KKRホテル大阪入社。
前総料理長 塩川満男(元、ホテルプラザ ル・ランデヴーシェフ)のもと調理技術を磨き、2011年レストラン洋食シェフとして現在に至る。

レストラン和食シェフ 田中 順也

1973年大阪生まれ。
1992年KKRホテル大阪入社。
歴代の和食料理長に仕え、
前レストラン和食料理長 畑具和 に師事し研鑽を積む。
伝統的な懐石料理をベースに従来の和食の技法、
食材にとらわれず創作力を発揮した料理が好評。
2010年レストラン和食シェフとして現在に至る。