大阪城に恋するホテル、KKRホテル大阪

ご予約・お問い合わせ 06-6941-1122

明けましておめでとうございます。

(2017年01月05日)

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

ところで『大阪七福神』をご存知でしょうか。

七福神の由来は七つの神様の総称で「七難即滅、七福即生」

の説に基づくように、七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、

七つの幸せが授かるといわれています。 

大阪市内でも「大阪七福神」としてお寺や神社があります。

「大阪七福神めぐり」の始まりについては、『三光神社由緒略歴』

によりますと、享和3年(1807年)に「今年七福神巡礼発起」

とあり、1914年(大正3年)に「浪速七福神会」を復興し

その後「大阪七福神社寺会」により現在にいたっているそうです。

それでは、それぞれの寺社をご紹介します。

takarabune.jpg

 

 

恵比寿天(今宮戎神社)浪速区恵美須西 1丁目

恵比須.jpg

     地下鉄御堂筋線「大国町」、地下鉄堺筋線「恵美須町」下車5分

七福神中で唯一の日本の神様。いざなみ、いざなぎの二神の

 第三子といわれ漁業の神様で、特に商売繁盛の神様として信仰が厚い。

公式サイトhttp://www.imamiya-ebisu.jp/

 

大黒天(大国主神社)浪速区敷津西1丁目

 大黒.jpg

  地下鉄御堂筋線「大国町」下車すぐ

   大黒天は、大自在天の化身ともいわれ、大国主命と神仏習合した

もので一度仏となったが、人々に福徳を授けるために再び

この世に現れたという。大地を掌握する神様(農業)でもあり

財宝、福徳開運の神様として信仰されている。

   

毘沙門天(大乗坊)浪速区日本橋3丁目

毘沙門天.jpg

      地下鉄御堂筋・四ツ橋・千日前線「なんば駅」徒歩10

  地下鉄堺筋線・千日前線「日本橋駅」徒歩8

   毘沙門天は、四天王の一仏で、別名「多聞天」といい、七福神の中で

   唯一武将の姿をしている、元はインドのヒンドゥー教のクべーラ神。

七福神では融通招福の神として信仰されている。

    

 弁財天(法案寺)中央区島之内2丁目

弁財天.jpg

  地下鉄堺筋線・千日前線「日本橋駅」徒歩5

   弁財天は七福神の中で、唯一の女神で、元はインド河(水)の神で

   あったが、やがて音楽の神、言語の神となり日本に伝わった。

   知恵財宝、愛嬌縁結びの徳があるといわれている。

 

福禄寿(長久寺)中央区谷町8丁目

福禄寿.jpg

   地下鉄谷町線・千日前線「谷町九丁目駅」徒歩9

   地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線「谷町六丁目」徒歩5

    福禄寿は、名前は幸福の福、身分をあらわす禄、寿命を

あらわす寿の三文字からなり中国、道教の長寿神。長寿、

幸福の徳を持ち、招徳人望の神様として信仰されている。

 

寿老人(三光神社)天王寺区玉造本町

寿老人.jpg

   JR環状線「玉造駅」徒歩5

   地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」徒歩2

    寿老人は福禄寿と同じく星の化身で、にこやかな微笑みを

    たたえ、長寿延命の神として信仰されている。

    公式サイトhttp://www.sankoujinja.com/

 

布袋尊(四天王寺布袋堂)天王寺区四天王寺1丁目 

布袋.jpg

    JR環状線・地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺駅」徒歩12

    地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」徒歩5

    近鉄南大阪線「阿部野橋駅」徒歩14

          布袋尊は、弥勒菩薩の化身といわれ、いつも笑顔を絶やさず

     人々に接した人で、笑門来福、夫婦円満、子宝の神として信仰が厚い。

    公式サイトhttp://www.shitennoji.or.jp

大阪七福神MAP.jpg

 

以上が「大阪七福神」の寺社です。

ご訪問につきましては各施設に事前にご確認ください。

新年のよき日は七福神の各寺社にお参りしていただき、そして皆様が良い一年に

なりますように。

本年も大阪でのご宿泊はKKRホテル大阪のご利用をお願い申し上げます。

                        KKRホテル大阪 広報

月別 アーカイブ

このページのトップへ