大阪城に恋するホテル、KKRホテル大阪

ご予約・お問い合わせ 06-6941-1122

2015年10月 アーカイブ

第5回大阪マラソン開催されました!

(2015年10月25日)

今日10月25日(日)は「大阪マラソンの日」

KKRホテル大阪は大阪府庁スタートから1Km

地点にあり参加の人々の元気あふれる様子が

ご覧いただけるところです。

 

今年も9時スタートから最終ランナーの通過まで

46分。ちょうど9時46分に最終ランナーが

通過して行きました。応募者13万人で抽選で

選ばれた3万2千人。さすが3万人のランナーは

凄い人、人、人。

 

それではその様子をご覧ください。

m-1.JPG m-2.JPG

先頭から規制車、続いて先導車。


m-3.JPG m-4.JPG

計測車とそのあと報道車が続きます。

いよいよ先頭の選手がやってきました!

 m-5.JPG

m-6.JPG 

m-7.JPG 

力走のトップランナー!



m-9.JPG 

続く集団がやってきました。招待選手?のみなさんです。

あとに続く一般参加の皆さんの集団がやってきました。


m-10.JPG 

m-11.JPG 


当日は小渕健太郎さんも参加れており目の前を通過して

いかれました。

_MG_1855.JPG

当ホテルはスタートして1kmのところにあります。

この時点では皆さん元気ですが、話によると、これは当ホテル

スタッフから以前に参加したときに難関の南港(難航?)大橋は

「きつい」のことでした。今年もメンバー全員が抽選もれで参加が

できませんでしたが、メンバーは日夜練習をして来年こそはと

出場を目指して頑張っているとのことでした。

                           KKRホテル大阪 

                              BLOG担当




大阪城にて秋満喫!!

(2015年10月22日)

皆さんこんにちは、

芸術に・スポーツに・読書に・・・・大阪市内は

「秋の催し」が沢山あります。

皆様、お忙しくお過ごしの事と存じます。

 

大阪城にて、10/31(土)~11/3(火)

「大阪和宴 地車in大阪城 2015 が催されます。


1DX_0890.JPG 

 

大阪市内各地から25台の「だんじり」が集まりにぎやかな

パフォーマンスが行われます。

"だんじり"と引き手の迫力と熱気が会場内に溢れ、

観衆を魅了してくれる事でしょう。


img_19_m.jpg

 

多くの人が集まり思わず「だんじり」を追いかける人や、

写真撮影に夢中になる人々、お囃子に踊りだす子供たちなどで

公園内は活気に満ち溢れます。


img_29_m.jpg



img_36_m.jpg

 


(その他、グルメステージや、落語コンテストなどもあり)

 

この機会に是非みなさまも大阪城へ起こし下さいませ。

そして、帰りにはKKRホテル大阪へ是非お立ち寄り下さい。

皆様の起こしを、フロント一同心よりお待ちしております。

 


秋の晩餐会 開催しました

(2015年10月22日)

こんにちは。販売課のアキヨシです。

さいきん朝晩も冷え込むようになり、すっかり秋めいてきました。

お天気の良い日も続いて、日中は本当に過ごしやすいですね。

 

秋といえば、スポーツの秋、読書の秋などいろいろありますが、

やはり、なんと言っても「実りの秋」そして「食欲の秋」

でしょう。

 

1020日(火)にKKRホテル大阪主催の「秋の晩餐会」が

開催されました。

実りの秋にふさわしい、秋の食材をふんだんに使用した

和食料理長渾身の特別和食会席料理をお楽しみいただきました。

 

今日は秋の晩餐会でお召し上がりいただいたお料理をご紹介します。

晩餐会ー1.jpg

 

まずは【八寸盛り込み】

一口大の和食料理の詰め合わせのようなものですが、

見ていただいて判るとおり本当に色鮮やかで目にも楽しく、

もちろん味わって頂くと、その豊かな味わいをじっくり堪能できます。

旬の秋鯖をすり身で包んだ身巻きは、お酢で締めているのでさっぱりと。

子持ち昆布や、かぼすの実の中に盛られた剣先いかはぷりぷりの食感が

たまりません。

ひときわ目を引くのはオレンジ色の丸い小さな柿のようなものですが、

これは実は「温泉玉子」なんです。白味噌と酒かすで床漬けにしたもので、

柿に見立てているのですが、秋の食材を違ったもので表現するというのも、

とても芸術的で、和食料理の面白さですね。


他にも木の葉に見立てているのはさつまいもや、木の葉に隠れてしまって

いますが、百合根と青海苔でお城の石垣を表現した「石垣百合根」など、

秋の大阪城公園をおもわせる一皿でした。


晩餐会ー2.jpg

 

次に【椀物】

栗を生のままペースト状にすりつぶし、吉野葛を加えて練りこみ茶巾に固めた

「栗くずもち」と、秋の味覚の王様「松茸」をあっさりとしたカツオ風味のす

ましにしました。

とにかくこの栗くずもちには手間がかかっています。もっちりとした葛の皮の

中に、しっかりと食感の残る、ほんのり甘い栗。お椀を近づければ松茸の香り

がより食欲をそそります。添えられた木の芽の苦味もよいアクセントになり

ます。


晩餐会ー3.jpg

  

 

今回の目玉のひと皿とも言える【お造り】

このまぐろ、ピンクの鮮やかな背トロをお造りにしていますが、なんと!

今や人気で入手困難な「近大マグロ」!この日の為に料理長が頑張って

手に入れてくれました。

口に入れると甘みのある脂がマグロの旨みと溶け合い、まるで上質のお肉を

生でいただいているような味わい。

マグロ特有の血の匂いもほとんどありません。 

このお造りは料理長が新鮮なものを召し上がって頂きたいと皆様の前で、

お造りに仕上げてくれました。


晩餐会ー4.jpg


晩餐会ー5.jpg 

 

さて、和食の華といえば【焼物】

長崎県産の金目鯛に一塩したものを、強火で焼き上げ旨みをぎゅっと

とじこめた若狭焼き。

肉厚で噛締めるほどに旨みがあふれ、金目鯛の素材の味をじっくり

堪能できます。

車えびは味噌漬けにしたものを姿焼きに。小さな四角いゼリーは

フォアグラをおだしのゼリーで包んだもので、濃厚なとろけるような味わい。

付け合せはセロリを浅漬けにしたちょっと変わったお漬物。

セロリ独特の香りが浅漬けにするとまろやかになり、食感もシャキシャキ

として意外なほどお漬物にマッチする食材なのだと驚きました。


晩餐会ー6.jpg

  

箸休めには【茶碗蒸し】。中には蟹入りの白玉餅と、柔らかく仕上げた

かぶらと銀杏が入っています。

蟹白玉のもっちりとした食感もよかったですが、お出汁を十分にすった

かぶらも絶品でした。


晩餐会ー7.jpg

 

今回の【揚物】は天婦羅ではなく、おかきの衣をつけた「香ばし揚げ」。

中身は土瓶蒸にも使われる「名残り鱧」。それを松茸に巻いておかきの衣

で揚げました。カラっと揚がったおかきのちょっと懐かしいような香ばしい

香りと、弾力感のある鱧と松茸を天婦羅とはまた違った食感を楽しみました。


 晩餐会ー8.jpg 

 

締めの【お食事】は醤油で焼いたご飯を秋鮭のお茶漬けにしました。

鮭といえばやっぱりお茶漬けが合いますね。醤油で焼いたご飯がこだわりの

ひと手間。

こげた醤油の香りで、おなかいっぱいのはずがサラサラといただけます。


晩餐会ー9.jpg

 

デザートはピオーネと無花果。関西を代表する果実の無花果をジュレにして

かけました。あっさりとした甘みがピオーネにもよく合います。

 

 

とにかく、こだわりの食材に、手間隙かけた料理長の

「皆様に喜んで頂きたい」

という想いがいっぱい詰まった渾身の特選会席料理。

また来年の秋も是非開催したいと思います!

 

販売課 アキヨシでした

 

伊丹市 荒牧バラ公園はもうすぐ満開になります!

(2015年10月14日)

今日は兵庫県伊丹市にあります、荒牧バラ公園を

ご紹介いたします。

伊丹市の管理公園ですが入場無料の公園で多くの

種類のバラが植えられていて大輪から小さな花まで

多種の花が咲いていました。

 今日現在では6分~7分程度かなと思えるぐらいで

これからはたくさんの花が咲き誇るでしょう。

この公園は春のシーズンと秋のシーズンがありバラの

観賞や香りを楽しむ方、また芝生でお弁当を食べる方

いろいろな方が楽しんでおられました。

_MG_0001.JPG 

_MG_0004.JPG

_MG_0024.JPG 

_MG_0057.JPG

_MG_0109.JPG

_MG_0210.JPG

_MG_0232.JPG

_MG_0249.JPG


公園には徒歩、バス、車がありますが近くには駐車場が

ありますのでそちらのご利用が便利です。

交通案内はこちらで。

荒牧バラ公園地図.jpg

 

 これからの季節は秋の草花や紅葉が楽しい季節です。

日本の豊かな自然にふれあい、秋の味覚を楽しんで

ください。

ホテルレストランも秋の味覚をご提供しています。

レストラン「シャトー」はこちらから

                  KKR販売課スタッフ



このページのトップへ