大阪城に恋するホテル、KKRホテル大阪

ご予約・お問い合わせ 06-6941-1122

2013年9月 アーカイブ

大阪城祭 記念講演会 第三弾 大阪城天守閣館長 松尾信裕氏の「秀吉がつくった大坂城と城下町」

(2013年09月27日)

「第八回大阪城祭」のイベントも残すところ、あとわずかとなりました。

今回も三人の講師の先生をお招きして記念講演会を開催いたしました。
 今回の最後を締めくくっていただきましたのは、当ホテルお向のお城、
大阪城天守閣からおこしいただきました、天守閣館長 松尾様の講演
です。

参加者の皆様も楽しみにされていたのか、早い時間からの来館でした。
今回の講演内容は、大阪城のできるまでの上町台地と都の変遷。
大阪石山寺、そして豊臣大阪城の図面での紹介、そして秀吉の大坂城
石垣の話、そして締めくくりはやはり町人の街大坂のできるまでと、多彩に
お話をしていただきました。

それでは講演会の様子をご覧ください。

講演開始です.jpg

公演会開始です。テーマは「秀吉がつくった大坂城と城下町」
今日もたくさんの人々が来られました。

たくさんの参加者.jpg

まづは大坂城が建てられたこの地の歴史的な検証から、難波の宮遺跡の
事から始まり、長岡京から京都へ移った変遷など。

難波の宮の物語.jpg

その後この大坂城がつくられる前の大阪石山寺の話に移りますが、その
石山寺が建てられた場所と言われているところの諸説が三つあるとのこと。
興味深いですね。

大阪 石山寺の跡.jpg

上がその諸説の場所が書かれています。

その後、大坂城内で発見された秀吉の天守閣の石垣が出現。
徳川の石垣とは違う丸い石を使った組み方で非常に自然なつくりです。

秀吉時代の石垣つくり.jpg場内に残る石垣.jpg

                                          
 上が現在調査中の石垣です(大阪城公園内)

石積みの技.jpg

複雑な自然石を使い組んでいく石匠の技を説明されました。
また栗石を裏側に入れて水抜きの作用を持たせたり、工夫がうかがえます。

秀吉の大阪城.jpg

そして造られた大坂城の絵図にもとづき館長から城郭内の配置の説明を
いただきました。

その他たぶん大坂の陣頃の大坂城の図面と思われるもので、そこには
真田丸が記されておりその当時の配置がうかがいしれます。

大坂の陣頃の大阪城内絵図.jpg

その後の大阪、奈良方面の地名が記された図

大阪、奈良の場所名.jpg

また大阪の地は町人の街として栄えていたために町並み自体が町人の住まいが
多くつくられていました。

武家屋敷跡は大坂城の南側、三の丸あたりに集中し、城の南部の平野町や道修町
北の天満などは町人の街としてさかえたようです。その図面がこれ。

大阪は町人の街 図.jpg

城の南側大きなマス目が武家屋敷エリア。その南側上町台地に沿った位置や
城の西側の細かなマス目、そして大川の北側が天満エリアと多くの町人エリアが
存在していて、やはり江戸は武家の街、大坂は町人の街といわれるわけですね。

今回で大阪城祭の講演会は無事終了いたしました。
今回ご協力いただきました講師の皆様、参加いただきました皆様。本当に
有難うございました。

次回第九回はいよいよ「大坂の陣 400年」がはじまります。どんな内容の講演会
になるかはお楽しみに。

それではこれで大阪城祭講演会の報告は終了いたします。

尚、KKRホテル大阪ではこれから秋のイベントが盛りだくさん!

10月は和食料理長「泉 太郎」の賞味会        10月22日
     レストラン洋食シェフ「津田克己」の賞味会  10月17日
11月はレストラン和食シェフ「田中順也」の賞味会  11月  6日
     ホテルイベント「梅若会 ディナーショー」   11月22日

その他 平成25年新春おせち料理の販売を10月1日より開始いたします。
     お得な情報もありますのでホームページでご確認ください。
     
     また12月は忘年会1月は新年会のの季節です今年はどこにしようか?
     とお考えの方も10月からのホームページをご覧ください。
     その他レストランのクリスマスメニューや宴会場でのイベントなど、
     お楽しみがいっぱい!是非ご期待ください。

詳しいことは下のホームページTOPをクリックしてください。

                          以上 KKRホテル大阪 広報でした

Staff Blog 今も進化を遂げるホテル周辺と森ノ宮駅前

(2013年09月25日)

私が初めてKKRホテル大阪に来たのは約6年前でしょうか

 その頃から比べると森ノ宮駅周辺の開発がだいぶ進みました

 

まず大きな進歩

 

その①

ホテル裏すぐにコンビニが出来ました!!

_MG_5606 (300x200).jpg

 

コンビにくらいで騒ぐなよ・・・って言われそうですが

 今まで徒歩10分あった所、ホテル裏にコンビニが登場!

オ ープン初日、私共にとってそれはそれは感動的な1日となりました。


その②

スーパーマーケットの登場

こちらも私たちの悲願でした。

k_morinomiya.jpg

 

森ノ宮の駅前に出来るまでは遥か遠くにございました

 やっぱりスーパーやコンビニは近くにある方が便利ですよね。

 

その③

飲食店が増えました☆

 いままでは居酒屋さんが多かったのですが、

カフェやファストフード店が続々とオープンしております。

 

先日も駅すぐのカフェでパンケーキを食べて来ました!

 その他にもメディアで紹介されている洋菓子店などもございます

 

これがまた美味!

DSC_0343.jpg

 

是非ご賞味頂きたい・・・

 

気になる方は是非フロントスタッフにお声がけ下さい

情 報をご用意してお待ちしております。

 

フロント 女子でした。

2013年 中秋の満月鑑賞!出来ましたか?

(2013年09月21日)

今年は中秋の名月が満月となり、今度中秋の日の満月を
見れるのは8年後?だそうです。
来年からは少し欠けた中秋の名月だそうですがご存知でしたか?

それでは今夜は大阪城とその満月の様子をご覧ください。

6時過ぎに会社を出ると真ん丸な大きな月が東の下部分
に表れていたので、あわてて目的のビルへ急ぎ、到着!
エレベーターで上階へ上がると、なんと月は大阪城とは離れて北側?
へ移動?まったく日々の動きがわかりません・・・・。

夕闇の大阪城と月blog.jpg

あわててビルを降りて昨日に探索した場所へ急行する。
その間にも月が雲間に隠れたり・・・・・。

雲にかかる十五夜Blog.jpg

昨日の調べた場所に着いたときにはかなり高く月はのぼり
小さく輝いていました。

雲間の十五夜 Blog.jpg

天守閣と輝きの月Blog.jpg

月明かりは、光輝いていました。満月ってこんなにあかるいのかな?
しばらく撮影していましたが、月は真っ白に、大きさは段々と
小さくなるのが目で感じてきたので引き上げることに。

その帰り道にホテルと大阪城の間の内堀の水面にこんな光景が。
月が面に映っていました。
チョッとおしゃれかな?
お堀に映る十五夜の月とKKR Blog.jpg
 水面に映る十五夜の月と右端に見えるわがホテルKKR!
チョッとロマンチックですか?
帰りには大阪城大手門の前で中国の方々が名月の
祝いをされていました。新聞にも掲載されていましたよ。

また中秋の満月は8年後!またそれまでには美しい月と
大阪城の写真が撮れるように頑張ります!
                                KKR広報

大阪城祭 記念講演会第二弾~ 織田作が描いた大阪 ~

(2013年09月21日)

今日は大阪城祭講演会第二弾の様子をご紹介します。

今回は大阪で生まれ、大阪で育った文豪「織田作之助 生誕100年」を
記念した展示会が開催されます大阪歴史博物館から学芸員 八木 滋氏
を招き講演をしていただきました。

織田作之助はご存知「夫婦善哉」の作者で大正二年南の現生玉前町に
生まれ生魂小学校、、高津高校に入学。その後京都大学総合人間学部に
入学した。

そして日本工業新聞社、夕刊大阪新聞へと就職。
昭和21年流行作家となる。
昭和22年1月10日大喀血 入院していた東京病院で死去。
33歳の若さであった。

それでは講演の様子をご紹介します。
IMG_8687.JPG

講演会にはたくさんの方々が来られました。

IMG_8689.JPG

IMG_8695.JPG

大阪の町並み図で織田作之助の人生の足跡や作品の情景を
地図を見ながらの検証です。

IMG_8698.JPG

特に南の法善寺横丁は「夫婦善哉」になくてはならない場所です。

IMG_8700.JPG

その中で法善寺の水掛不動もありますが、金毘羅堂へよく織田作は訪れていたようです。

IMG_8701.JPG

これが難波の名所「道頓堀」 現在の写真ですね。

IMG_8702.JPG

この道頓堀は「安井道頓」という人物が 1612年から開削を開始し
1615年に完成させ、その後芝居を誘致し、17世紀中ごろから
芝居町として賑わい始めた。
その名をとり「道頓堀」と命名されたようです。

このチラシは9月25日から大阪歴史博物館で開催されます
「織田作之助 生誕100年記念」の展示会案内です。

IMG_8851.JPG

是非ご興味のある方は「大阪歴史博物館」へ足をお運び

大阪城祭第三弾は大阪城天守閣 松尾館長の講演会が
開催されます。こちらも興味のあるお話です。
尚こちらも満席となっております。のでご承知ください。

また第三弾講演会の様子は27日頃にご案内いたします。

                                  KKR 広報


KKR夏のビアガーデンも終了しました!今年もたくさんの夏の思い出が・・・。

(2013年09月17日)

きょうは2013年「KKR 夏のイベント ビアガーデン」
終了のお知らせ!

今年も去る9月13日(金)に夏のイベント「ビアガーデン」が終了いたしました。
 今年は昨年に比較してスペースが狭くなり、ご来館のお客様には、迷惑を
おかけしましたことお詫び申し上げます。

また宴会場仕様のビアホール(バンド演奏)に於いても、たくさんの
お客様にお越しいただけましたことを感謝申し上げます。

さてそれではビアガーデンの最終日、バンドDAYの様子をご紹介して、今年の
ビアガーデンのご紹介を終了したいと思います。
窓の外の景色も夕焼けに染まり、ビアガーデンにはもってこいですね!
窓辺の夜景も大きく。

Osaka Nigt 城 Blog.jpg

それではファイナルステージをご覧ください。
BG1.jpg

お馴染みのメンバー達がファイナルステージを頑張っています。

BG2.jpg

お得意のお客様もノリノリですね?

BG3.jpg

今夜はラストステージ!
お客様もたくさん参加していただいています。

それでは第二部ステージへ!歌うはYoung Man!
みなさんで大はしゃぎです!

BG4.jpg

ボーカルも衣裳を変えて
お客様に「盛り上がりましょー」!!

BG5.jpg

いよいよファイナルの歌も終わり、アンコールタイムに!

アンコール曲は3曲!
しかしながら、「ロコモーション」の曲はすごい力です。
全員近くのお客様がきな輪になって繋がって踊ります。
大きな、大きな人と人との力の輪(和)ですね。
やはり歌でも「絆」は大切ですよね。

そして今年の夏のビアガーデンは終了しました。

BG6.jpg

なんとなく夏の名残の楽器たちが静かに!

それではまた来年の夏
ビアガーデンでお会いしましょう!!
ポーキーズでした。
さ・よ・う・な・ら!!

KKRでは、このあと秋のイベントを開催中!

大阪城祭」はこちらから
第八回「大阪城祭」に是非、ご参加ください。
                            KKR広報









 

大阪城祭 特別記念講演会 テーマは「大阪城の地と生國魂神社」

(2013年09月11日)

今回で第八回目になります「大阪城祭」の講演会いよいよスタート!

第一回目は大阪では有名な名称「生玉さん」の生國魂神社から
今回は筆頭権禰宜の 中村文隆氏をお招きして開催しました。
テーマは「大阪城の地と生國魂神社」

話は神武天皇時代にさかのぼり、その昔太古の時代である
2,700年前にもさかのぼる話となる。

生國魂神社のご祭神は
生島大神(いくしまのおおかみ) 足島大神(たるしまのおおかみ)
をご神格化。この二柱で一対のご祭神。併せて「生國魂大神」
と呼称する。

そして大阪湾に堆積した島ができる。
それが難波八十島(なにわのやそじま)といわれるもの。
例)現在の歌島、柴島、御幣島、姫島等

やがて陸地ができて難波之碕(上町台地)が出来上がる。
その先に八十島神として(生國魂神社の別称)創祀された。
創祀年:神武天皇 戊馬年(BC663年) 2676年前
場所は難波之碕 ※上町台地北端部分 現在の大阪城の地

それでは講演会の様子をご覧ください。

たくさんの受講者.JPG

たくさんの参加者に来ていただきました。

講演開始.JPG

まづは生國魂神社のご案内から!

神武天皇の頃の大阪湾.JPG

昔の大阪の状況を説明されています。

生玉さんの位置.JPG

その時代にできた八十島神社(生國魂神社)の位置は
難波之碕 ※上町台地北端部分 現在の大阪城の地

そのあとは大阪や、日本各地の神社のお話!
そして神武天皇から始まったお話は、蓮如上人の大阪石山御坊
そして戦国の時代、織田信長、徳川家康、豊臣秀吉、秀頼の話や
その他大阪の井原西鶴、近松門左衛門、そして上方落語の始祖
米沢彦八氏の話などを紹介されました。

最期はこれ。本日の講話の中で登場した人物をクイズにしたもので
参加者は頭をひねりながら回答を探していました。
でもみなさん!回答は裏面に用意されていますよ。

それでは問題をご覧ください。

熱弁の中村氏.JPG

回答中.JPG

回答中の参加者の皆様。

歴史問題.JPG

みなさん本日はお疲れ様でした。

さてこの講演会も第八回目を迎え開始から4年半経過しました。
最近はなじみの参加者の方もずいぶん増えましたよ。

あと講演会は二回開催されますが、申し訳ございません。
ただ今、2講座共に満席となっております。

大阪城祭は次の開催は来年2月の予定です。
次回はより「大坂の陣 400年」を意識した講演会を開催
したいと考えます。

是非ご期待を!

                                  KKR 広報

第八回「大阪城祭」開催!!今年は「大坂の陣400年記念プロジェクト」に参加し提案しています。

(2013年09月04日)

みなさんお待ちかね第八回「大阪城祭」がスタートしました。

今年は大阪城のイベント「大坂の陣400年プロジェクト」
できて、これから大坂の陣に向けてスタートの時。
KKRホテル大阪もこの機会にプロジェクトに参加して開催します。

IMG_7412.JPG

それでは大阪城祭についてはレストランから「特別ランチ」
和食からはお馴染み「聚楽第」シリーズ、洋食からは
「ビストロランチの提案。
 お得なメニューが登場。是非レストランに足をお運びください。


また好評の講演会。11日、18日、25日開催ですが、こちらは
残念ながら全て満席となりました。
申し訳ございません。

そして最後は大阪城祭になくてはならない商品の紹介です。
一つ目は1F「アトリウム」で販売していますロールケーキ。
甘さを控えてソフトなケーキにボリュームたっぷりのマロン
は逸品です。

名前は「秀〇ロール」

IMG_7413.JPG  IMG_7414.JPG

そして次のご紹介は、当ホテルの「大阪城祭」マスコットの
秀〇(まる)くんをモデルにしたクッキー。
その名も「秀〇くんクッキー」

このクッキーは「大坂の陣400年」とコラボした商品です。
大阪のお土産に、また大阪城のお土産にここにしかない
オリジナルクッキーを是非お買い求めください。
スタッフ一同、第二の「くまもん」目指して頑張っています!

IMG_7415.JPG


「がんばれ大阪」 第八回大阪城祭実行委員会

秋の晩餐会を開催します! KKR Staff Blog

(2013年09月02日)

今週は販売課がブログの担当をします!

早いもので、8月も終わり子供たちは夏休みの思い出を

ランドセルにっぷり詰め込んで学校へと登校していきました。

 

8月にはうるさいほどだった蝉しぐれも、いつのまにか

静かになり、の虫の声が聞こえるようになりましたね。

いつも思いますが、夏の終わりというのは線香花火のようで

ちょっと切ない気分になります。

勢いよくはじける火花が少しずつ小さくなって、

最後は赤い火薬玉がぽとりと落ちるあの雰囲気。

少しずつ夜も長くなっていき、いよいよ秋が訪れます。

 

さて、秋といえば「スポーツの秋」「読書の秋」など

○○の秋といわれるように、何をするにもちょうどよい気候です。

そして、「実りの秋」の言葉の通り、様々な秋の味覚が楽しめる、

「食欲の秋」でもあります。

 

そんな秋の味覚を存分に愉しんでいただく為の恒例イベント、

「第4回 秋の晩餐会」がKKRホテル大阪主催で開催されます。


日時は

平成251022日(火) 18:30~開宴予定

 です。

 

この晩餐会はKKRホテル大阪の料理長が

当ホテル自慢の料理を、普段ご利用いただいているお客様はもちろん、

これから利用を考えていただいている方へも、リーズナブルに

ご賞味いただけるように企画しております。

名称が「晩餐会」とありますが、まったく堅苦しいことは

ありませんのでご安心下さい。

逆に気軽な気分で、お食事をお楽しみ頂けるよう趣向を凝らしております。

 

今回の秋の晩餐会では、和食料理長 泉 太郎 が実りの秋にふさわしく、

秋の味覚をふんだんに取り入れた和食会席をご用意しました。

 

料理.jpg

 

また、お食事の時間に華を添える、女性ボーカリストによる

♪ソロライブ♪も予定しています。

今回のステージは元宝塚歌劇団 花組の「絵莉 千晶」さん

ゲストに迎え、ゆったりとしたライブをお楽しみいただく予定です。

 

さて、肝心のイベントの料金ですが、、、

 

特別価格 お一人様 10,000円(税込)

 

となっております。

料金の中には、お料理、フリードリンクが含まれておりますので、

お食事はもちろん、お好きなドリンクもお楽しみいただけます!


_MG_4257.jpg


 

KKRホテル大阪自慢の料理を味わいながら、

ライブステージと大阪城の夜景をごゆっくりとお楽しみくださいませ。

なお、お席数に限りがございますので、お早目のお申込みを

お願いいたします!

 

4回 秋の晩餐会へのお申込・お問合せは

KKRホテル大阪 販売課 まで!

TEL 06-6941-1140

秀〇くんクッキー登場! 大坂の陣400年記念 (天守閣推奨品)

(2013年09月01日)

みなさん本日はついに表舞台に登場しました
当ホテルキャラクター「秀〇くん」!

「秀〇(まる)くん」がクッキーになって登場。
もちろん新発売です。

このクッキーは豊臣秀吉の幼少時代をイメージ
したもので今回は「大坂の陣400年」とコラボ
していて大阪城天守閣の推奨もいただいている
商品です。

oosakano.jpg


クッキーにプリントされたカラーの秀〇や大阪城。
大阪の観光のお土産に、ホテルで開催される
記念大会などの記念品にも、また手土産にも
お手頃で話題性十分。

KKRホテル大阪のみ販売していますので
ほかでは於いていませんよ。

それでは発売まもないお土産コーナーに
チョッと寄ってみましょうか。
秀○コーナー.jpg 秀〇新発売.jpg

今日から発売、期間限定商品の「秀〇くんクッキー」
3種類絵柄 15枚入り
価格はお手頃 680円

ホテルスタッフもおすすめ.jpg

フロントホテルスタッフもおすすめ!

是非お買い求めいただき「大坂の陣400年」
に話の華を咲かせてください。

また1階アトリウムでも販売しております。
こちらはお休憩、お食事後にお土産として
お買い求めください。

アトリウム.jpg

また、アトリウムでは新しくパウンドケーキも
「新発売」いたしました。ご案内は次の機会に
ご紹介します。

まもなく第八回「大阪城祭」がスタート!
御食事や、講演会を是非お楽しみに。

KKR 広報でした。



このページのトップへ