大阪城に恋するホテル、KKRホテル大阪

ご予約・お問い合わせ 06-6941-1122

2011年10月 アーカイブ

第三回 和食シェフ 田中順也の秋の賞味会開催~Restaurant Chateau

(2011年10月26日)

秋のシーズン到来!

とは言えまだまだ日中は暑い日が続きますね。大阪城公園を

12階のレストランシャトーから望むとやはり朝夕の涼しさか

あちこちに秋の香り感じさせる色変わりが・・・・。

やはり樹木達は正直ですね。もう秋の気配を感じ取っています。

そんななか、10月25日(火)第三回田中シェフ賞味会が開催され

ました。今回も昼、夜とも盛況で多くのお客様に楽しんでいただけ

ました。そして田中シェフの料理お楽しみのあとは、中国 二胡の

演奏会があり日本の歌、沖縄の歌そして海を渡り中国の歌とアジア

文化の香りをお客様は堪能されました。

 

それでは賞味会の様子をご紹介しましょう。

まづはマネージャーと田中シェフの挨拶から。

マネージャー挨拶.jpg

開演の挨拶の山村レストランマネージャー。

たくさんの方々にご参加いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理長挨拶.jpg

続いて田中シェフの挨拶。

最近は話術も巧みになりお客様との

コミュニケーションもたくみ。

本日の裏話でお客様から笑いの声も。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしていよいよお料理のスタートです。

今日のお品書きは八種類。前菜、土瓶蒸し、向付、焼物、炊合せ、揚物、御食事、水物です。

それでは皆さんも賞味会に参加されているつもりでお楽しみください。

まづは秋の盆景から

北海道産ズワイガニ柿酢ジュレ掛けや若狭ぐじ、熊本産車海老など

前菜 秋盆景.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は秋の名品 松茸土瓶蒸し

器だけでごめんなさい。                          

秋の王道.jpg

秋の王道をお楽しみください。

何ですか?秋の王道って。

もちろん松茸と淡路産鱧、

そして佐賀県産みつせ鶏。

 

 

 

 

 

 

 

次は和食では必須向付」

 室戸産金目鯛、長崎の剣先烏賊と本鮪をお楽しみください。向付け.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんだいぶ味覚をお楽しみいただけていますか。まだまだ続きますよ。

それでは焼物をお楽しみください。

焼物は徳島産魴の西京焼き、駿河湾のたたみ鰯それに焼き松茸。

 

伝統和食.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして炊合せをご紹介します。

網走の一本釣り喜知次、宮崎の京芋、伏見甘長唐辛子。

 

焚き合せ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして「秋の吹寄せ シャトー風」をご紹介!

中身は熊本産黒毛和牛のおかき揚げに蓮根、馬鈴薯、海老を団子や唐揚げに。

秋の吹き寄せ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御食事は明石産鯛御飯 米は福井産新米のコシヒカリ。

ご飯の粒もつやつやです。

お好きに食べてください。

 

お好み 御食事.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザートは秋の賑わい・甘味の饗宴 フルーツデザートです。

甘味.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後は和の味覚自家製和風モンブランとお抹茶の組み合わせ。

こんなに食べれて幸せです~。

抹茶菓子.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあとはお腹が満腹状態でお聞きいただきます。

二胡のコンサートをどーぞ。

でも音でお伝えできないので一部曲をご紹介。

曲は日本の歌 演歌「川の流れのように」

   沖縄の名曲 「花」

   そして中国の名曲日本でも良く歌われます。

   「夜来香」イエライシャン等が演奏されました。

二胡の演奏.jpg

 

二胡演奏を楽しむ.jpg

お客様は皆さん曲に併せて歌を口ずさみ

ながら最後まで楽しんでおられました。

お帰りには田中シェフ特製のお土産も

いただき大満足のご様子でした。

 

 

 

 

 

 

また来年2月頃には第四回の開催予定です。詳しくはホテルホームページやご案内、お知らせにて

お送りさせていただきます。楽しみにお待ちください。

本日のご来館誠に有難うございました。

レストラン「シャトー」のHPアドレスはhttp://www.kkr-osaka.com/restaurant/

また一度ご来館ください。田中シェフが満面の笑みでご挨拶させていただきます。

 

 

広報担当 営業企画

平成23年10月25日

 

 

「豊臣秀頼公」銅像建立! ~ KKRホテル大阪近く「玉造稲荷神社」に 

(2011年10月15日)

みなさん 豊臣秀頼公」がこの大阪に現れました。

と言ってもNHKの番組「江~女たちの戦国~」のワンシーンでは

ありません。これは去る10月13日に建立された「豊臣秀頼公」

銅像が KKRホテル大阪に近い玉造稲荷神社の境内に

建立されて、その除幕式がありました。今日はその様子と立派な秀頼公の

お姿の銅像をご紹介します。

それではまず設置されました玉造稲荷神社をご紹介しましょう。

由緒についてはこの夏頃にブログでご紹介しましたので省略します。

玉造稲荷神社.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてその秀頼公の銅像は、いまや日本一の彫刻家とうたわれ

彫刻界ではじめて文化勲章を受章されました「中村晋也先生」

の作品で実は大阪城内にあります豊国神社に設置されています

「豊臣秀吉公」もこの先生の作でございます。

そんなことで早速ご案内いたします。

鈴木宮司.jpg

 

まづは神殿において宮司による

神事が執り行われました。

関係の皆様が神妙にお祓いを受けて

おられました。

そして玉造稲荷神社 鈴木一男宮司

より除幕にあたりご挨拶がございました。

 

 

 

 

 

 

除幕㈰.jpg

いよいよ「豊臣秀頼公」のお姿が

現れる瞬間です。

参加の皆様も一瞬緊張感が漂い

独特の雰囲気です。

いよいよです。

司会者の合図で綱が引かれました。

 

 

 

 

 

さあ、そのお姿が現れます。カメラの準備を・・・・・・。

一瞬の内に綱が引かれそこには身の丈3メートルの秀頼公のお姿が。

除幕完了.jpg

 

一斉に拍手が起こりました。

その大きさは

台座が3メートル、銅像が3メートル

合計6メートルの高さの銅像が現れ

ました。その姿は歴史の中で言われ

ている弱いお姿ではなく立派な衣冠の

凛々しいお姿です。

 

 

 

このあとは、彫刻家でこの度の像製作者であります中村先生と

大阪城天守閣研究主幹の北川先生のお二人から祝辞が述べられました。

中村晋也先生挨拶.jpg

天守閣 北川先生.jpg

左の写真が中村先生。上が北川先生。

 

この日は大阪の新聞社、TV局等が多数取材にこられていました。

報道班も.jpg

 

会場には多くの方々が参加され

近隣の氏子の皆様や、関係企業

の皆様が参列されていました。

開式当時はやや小雨ふる天気が

閉式近くには止んでいてとても

心地よい雰囲気になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このあとはNPO法人大阪城甲冑隊のメンバーによるパフォーマンスが行われ

ましたのでごらんください。

大阪城甲冑隊.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲冑隊パフォーマンス.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで除幕式は無事に終了いたしました。

玉造稲荷神社の境内にこのような立派な銅像ができたことは近隣の皆様とともに

お祝いし、大阪の歴史文化の更なる活性化になることと思います。

当ホテルにご婚礼、ご宴会などでご利用されたとき、また観光でご宿泊されたときには

「豊臣秀頼公」銅像をご覧いただき、親子の像として豊国神社の「太閤殿下」の銅像とともに

是非ご覧になってお帰りください。

それでは最後にもう一度「秀頼公」の銅像を見て終えたいと思います。

 

建立表紙.jpg

 

豊臣秀頼公銅像1.jpg

 

尚、玉造稲荷神社へは当ホテルより南東に10分弱の所にございますので是非ご訪問ください。

ホームページは http://www.inari.or.jp/hideyori/index.html

豊臣秀頼公のページをごらんください。

大阪がますます元気になりますよう!

KKRホテル大阪 広報担当

 

このページのトップへ